木楽里のブログ

自由きままに木でつくる。
「創造力」楽しむ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
お申講
山の神様

 今日は木楽里を臨時休業させていただき、「お申講(さるこう)」と呼ばれる山の神祭りを行いました。
節分(2月3日)以降の初めての申の日に、今年一年の山の安全を祈願する習わしです。
今年はその日が土日だったため2番目の申の日にやりました。
続きを読む >>
| 森林・林業 | 18:55 | comments(2) | - |
樹齢180年のヒノキを伐採
 伐採後

見てください。
この大木が横たわってるのを
先日伐採した木です。
樹齢は約180年。

伐採する木

これが立っていた時の写真。
カメラのレンズに収まらないぐらい大きいです。
続きを読む >>
| 森林・林業 | 11:21 | comments(0) | - |
タマゴダケ
タマゴダケ
日高市の山でタマゴダケを採ってきました。
キノコの知識はほとんどないのですが
一緒にいた人たちが詳しい方で
教えていただいた次第です。
ヨーロッパでは「キノコの帝王」と呼ばれているとか。

お鍋
さっそく、お鍋に。
味は、キノコらしいキノコっていう感じです。
すごくおいしかったですよ。

キノコ狩りを楽しむ方は
ベニテングダケ(毒)、タマゴダケモドキ(猛毒)
に注意してください。

| 森林・林業 | 20:05 | comments(0) | - |
西川材のトレーサビリティー
トレーサビリティってご存じですか?
物の履歴をはっきりさせることです。
今日から西川材のトレーサビリティーの試みが
本格的に始まりました。
まず木の伐採をして、その切り株に
タグを付けました。

タグ
切り株に付いている、赤い丸いものがタグで
その中にICチップが入っています。
このチップに160バイトの情報が書き込めます。
どこの誰の山で、いつだれが伐って
いつ造材して、いつ誰が製材して
いつ家の材料として使われたか
ということをこのチップに書き込みます。
家の柱を調べると
どんな人が育てたのか、
どこの山から切り出された木なのか、
その山は今どうなっているのか
知ることが出来ます。

そんなのどうでもいいという人もいると思いますが
魅力を感じる人もきっといると信じて始めました。
ちょっとわくわくする家づくりを提案したいと思います。

伐採
| 森林・林業 | 20:56 | comments(0) | - |
新刊のご紹介
全国林業改良普及協会から3冊の本が新たに出版されました。
ストレスのたまりやすい人、肩こりのひどい人、森で癒されたい人には「やさしい樹林気功」、最先端の日本の林業を知りたい人は「山を豊かにする林業創造」、林業のプロの人は「作業動づくり」がおすすめです。
興味のある方はぜひ読んでみて下さい。
続きを読む >>
| 森林・林業 | 17:37 | comments(0) | - |
木工工芸科の学生が西川林業を視察
山案内
埼玉県立川越高等技術専門校 飯能分校 木工工芸科の学生さんが西川林業地の視察に訪れ、約3時間、山を歩きながら西川林業や森林について話しをしました。
皆さん熱心にメモを取りながら聞いてくれるので、こちらも気合いが入ります。

天然絞り丸太
家具製作ではスギやヒノキを使うことは少ないと思います。しかし、人工林の木材を使用することが、「森林環境の保全」という面からこれからは求められると思います。家具の世界でもこれからは、スギやヒノキをいっぱい使って下さいね。
| 森林・林業 | 18:28 | comments(0) | - |
森のいいこと
ネットショップ・森のいいことがオープンしました。
http://www.mori-good.jp/

東京都青梅市河辺に事務所を持つ「森のエネルギー研究所」のみなさんが木楽里にお越しになったのは、今年の初夏のこと。そのときの雑談から、国産材をもっと売っていこう!という会社なのだから事務机も国産材で作りたいと、本当に机を6台も!製作していただいたのです。

完成〜!
できあがり〜。記念撮影です

事務机(これが6台あります)
サイズはなるべく広く、と1400×700の天板です。散らかしても大丈夫?

どっしり70ミリ角の脚

これをご縁にコラボレーションしていきましょう、と盛り上がって、いろいろ企画中なのですが、まずはネットショップで現在木楽里で販売している製品を紹介してもらうことになりました。こちらからも木楽里の製品を購入することが出来ますよ。
木楽里の製品以外にも、国産材を素材にした面白いアイテムがそろっています。どうぞアクセスしてみて下さいね!


| 森林・林業 | 17:24 | comments(3) | - |
全国植樹祭〜北海道〜
全国植樹祭
 第58回全国植樹祭が北海道苫小牧市で行われ参加してきました。天気も上々でアイヌの儀式も取り入れた北海道らしい祭典でした。
 ちなみに、写真に写っているのは、高橋北海道知事に先導され入場する両陛下です。
| 森林・林業 | 20:30 | comments(0) | - |
木育(もくいく)
 第1回「木育」推進体制整備総合委員会が行われました。なんと長い名称なのでしょう。僕もその委員になっているのですが、いまだに覚えられないんです。
 「木育」とは、木材や森林との関わり合いから、知育、徳育、体育の3つの側面を効果的に育む取り組み、とあります。わかりやすく言うと、木(木材)をみんなに知ってもらい、使ってもらうように仕向けること、だと思っています(委員によってこのとらえ方が微妙にちがうが、これから共通認識を作り上げていく予定)。1回目なので顔合わせと趣旨説明、今後の進め方で終わりました。いずれ基礎プログラム作成と教材作製のワーキンググループを設置して3年間で具体的に成果を出す予定です。対称も幼児から大人まで幅広く具体的になってくると難しいのですが、実践している人達が集まっているのでなかなか面白い会議になりそうです。木楽里の取り組みが活かせそうな気がしています。
| 森林・林業 | 20:13 | comments(0) | - |
伐採
切り株(ヒノキ)
目の高さの周囲210僉⊆齢180年のヒノキです。今日、伐採しました。
この木を植えた人は、ちょんまげ姿だったのでしょうか。
こんなことを考えられるのも林業のおもしろさのひとつです。お寺の建築材として使われるそうです。長く長〜く使って欲しいものです。
木を伐る時はいつも緊張しますが、このような太い木は特に神経を使います。倒れる瞬間は頭の中が真っ白になります。
香りも最高でした。香りが伝えられないのが残念。
こんどこのような木を伐る時には、事前にお知らせしますので、ぜひ見に来て下さい。
| 森林・林業 | 20:14 | comments(3) | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
イベント情報
木楽里ギフトカタログ
画像をクリック!→ 菱形時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別バックナンバー
リンク
プロフィール
木楽里のオススメ
その他
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
このページの先頭へ